着圧ソックス「レッグドレナージュ」の口コミや評判以外のチェックポイント

レッグドレナージュを履いているときに気をつけたいこと(1)

足のむくみに効果があると評判のレッグドレナージュを履いているときに気をつけたいことについて調べてみました。

 

ついしてしまっていることが足のむくみの原因になることがあるので気をつけましょう。

 

いつも同じほうの肩にバッグをかけている

左右アンバランスな姿勢というのは足のむくみの原因となります。
どちらが一方の足にだけ負担がかかってしまうからです。

 

気をつけたいのは、ちょっとしたアンバランスでも、積み重なると大きな負荷となるということ。例えば、バッグをかける肩です。

 

左右どちらか決まった方の肩にいつもバッグをかけているとコレが意外と大きな負担となります。自分では気がつかなくても足のむくみとなってしまうことがあるので要注意。

 

特に、営業などで外回りが多い人は気をつけなければなりません。
歩いているあいだ片方の足にだけ負担がかかってしまっていることになります。

 

できるだけ左右交互にバッグをかけてバランスを保つようにしましょう。

 

いつも同じ足を上にして組む

これはデスクワークの人が気をつけなければならないことです。
足を組むときにいつも同じ足を上にすることは避けなければなりません。

 

上にしたほうの足が血行が悪くなり、足のむくみにつながります。
足を組むのであれば、ある程度の時間がたったら足を組み替えるようにしましょう。

 

レッグドレナージュを履いているのに効果がイマイチ感じられないという人は、ついやってしまっていないか見直してみてください。

 

レッグドレナージュ公式サイト