着圧ソックス「レッグドレナージュ」の口コミや評判以外のチェックポイント

レッグドレナージュを履いているときに気をつけたいこと(2)

レッグドレナージュを履いていても足のむくみが取れないという人は、足に負担のかかる歩き方になっている可能性があります。

 

営業で外回りが多い人や立ち仕事の人は要注意。
歩き方が足に負担のかかるものでないかチェックしましょう。

 

靴の減り具合をチェック

利き手と同じように誰にでも利き足があります。
このため歩いているときは左右どちらかにバランスが傾いているものです。

 

多少の傾きなら問題ないのですが、アンバランスの度合いが強くなってくると、足にかかる負担が増え、これが足のむくみの原因となります。

 

このアンバランス度は靴の減り方で確認できます。靴の底を見て、左右どちらかの足の底が極端に減っているのであれば、偏った歩き方をしているということになります。

 

外側だけ、内側だけ減る人も注意

また、左右同じ減り方でも、靴の外側だけ(または内側だけ)が減っているというのであれば、これも足のむくみの原因となることがあります。

 

歩く距離が多い人で足のむくみに悩んでいるのであれば、靴の底の減り具合を定期的にチェックしてみてください。

 

偏った歩き方をしているのであれば、まっすぐに歩くことを意識してみるだけでもだいぶ違ってきます。

レッグドレナージュ公式サイト