着圧ソックス「レッグドレナージュ」の口コミや評判以外のチェックポイント

足がむくみやすいのはどんな体質の人か

足のむくみには個人差がかなりあります。
毎日のように夕方になると足がパンパンにむくんでくる人もいれば、なんともない人もいます。

 

どんなことにも体質があるので、足もむくみやすい人とそうでない人がいます。
では、どんな人が足がむくみやすいのかについて調べてみました。

 

女性のほうが足がむくみやすい理由

一般的に足のむくみと言えば女性のほうが圧倒的に多いです。
男性でも足がむくみ人はいますが、かなり少数派です。

 

レッグドレナージュなどむくみ対策となる着圧ソックスも女性向けのものが圧倒的に多いのは、女性のほうが足がむくみやすいからです。

 

これは女性のほうが血液が体内で滞りやすいことが理由のひとつです。
女性には子宮や卵巣などがあり男性よりも血液の流れが滞りやすいのが特徴です。

 

血液やリンパ液の流れが滞ると、排出されるべき水分が体内にたまってしまいます。
これがむくみとなります。

 

また女性ホルモンの影響もあります。
女性ホルモンにはナトリウムという物質を蓄えてしまう作用があります。

 

このナトリウムには水分をため込む働きがあるので、これがむくみとなってしまいます。

 

女性らしい人のほうが足がむくむ

女性の中でも体つきが女性らしい人のほうが足がむくみやすいことも特徴です。
これは筋肉量の関係です。

 

心臓から送り出された血液がカラダの中を循環するには足のところに来た血液を送り返さなければなりません。このため足にはポンプの役割のような機能があります。

 

足がポンプの役割をして、血液を送り返すことでカラダの中を循環することが出来ます。ただし、この機能は足の筋肉量により変わります。

 

筋肉が多ければ、それだけ血液を送り返す力が強いのですが、筋肉が少ないと血液を十分に送り返すことが出来ず、そこに滞ってしまうことになります。

 

これがむくみとなります。
つまり、筋肉量が少ない女性らしいカラダつきをしている人のほうが、足の筋肉量が少ないので足がむくみやすいというわけです。

 

 

レッグドレナージュ公式サイト