着圧ソックス「レッグドレナージュ」の口コミや評判以外のチェックポイント

レッグドレナージュを脱いだ後にしておきたいこと(5)

足のむくみはクセになりやすいので気をつけなければなりません。もともと、むくみ体質の人の場合は寝ているだけでも足がむくんでしまうということがあります。

 

日中はレッグドレナージュなど着圧ソックスで足がむくまないようにしていたとしても、寝る前には脱いでしまいます。すると、日中は着圧ソックスの効果でむくまなかったのに、朝起きたら足が重く感じるということになってしまいます。

 

かといって、着圧ソックスを履いたまま寝るのでは、いまいち疲れが取れません。
そこで、翌朝、足がむくまない就寝方法について調べてみました。

 

足を高くして寝る

翌朝、足が重く感じるようであれば、足を高くして寝ることがオススメです。

 

足がむくむのは血液が溜まってしまったから。
そもそも足がむくみやすいのはカラダの一番下にあるからです。

 

なので、寝るときに足を高くして寝れば重力の力で血液が足に溜まりにくくなります。
単純なことですが寝ているときというのは何時間も同じ姿勢です。

 

本来は足を高くしなくても、心臓から足まで流れた血液は足がポンプの役割をして送り戻すのですが、むくみ体質の人はこのポンプの力が弱いため、血液が溜まってしまいます。

 

足を高くして寝るとそうなることを防げます。

 

足の下に枕を入れるだけ

足を高くして寝る方法はシンプルです。
足の下(ふくらはぎあたり)に枕を入れるだけでOKです。

 

ちょっと足先のほうが高くなっているという程度で十分です。
ぜひ、足用の枕を用意して試してみてください。

 

 

レッグドレナージュ公式サイト