着圧ソックス「レッグドレナージュ」の口コミや評判以外のチェックポイント

レッグドレナージュを履く前に見直したい生活習慣

体質によって足がむくみやすいかそうでないかが分かれますが、日常生活のちょっとした習慣でも足がむくみやすくなることがあります。

 

体質を変えることはできませんが、習慣なら変えることが出来るので、足のむくみで悩んでいる人はチェックしてみてください。

 

立ちっぱなし、座りっぱなしを避ける

仕事によって一日中、立ちっぱなしの人はどうしても足がむくみやすくなります。

 

営業などで歩き回っていると、どうしても足の筋肉が疲れてきてしまいます。すると足の血液を全身に送り戻す役割が弱まってしまいます。これが足のむくみの原因となります。

 

歩き疲れたと思ったら適度に休むようにしましょう。
移動中の電車でなるべく座るとかベンチでちょっと座って休憩するだけでも違います。

 

できるだけ、こまめに休みを入れることで足の筋肉が疲れないようにしましょう。

 

また、逆にデスクワークで座りっぱなしというのも足のむくみの原因となります。座りっぱなしだと、筋肉がまったく使われないため、足の血液を送り戻す力が弱くなってしまいます。

 

ずっと座っているのではなく、適度に歩くことが大切です。
書類を取りに行ったり、お手洗いに行ったりするなどで歩くようにしましょう。

 

座ったままで足をもむよりも、少し歩いたほうが血液の循環が良くなるので、むくみの解消になります。レッグドレナージュを履くだけでなく、歩き回るようにしてみましょう。

 

ストレスをためない

ストレスはいろいろなカラダの不調の原因になりますが、むくみも同じです。
ストレスがたまると血液やリンパ液の流れが悪くなるので、これがむくみの原因となります。

 

仕事や人間関係でストレスは避けられない部分もありますが、自分なりにストレスをためこまないで解消する方法を持つことが必要です。

 

普段のちょっとした習慣でも足のむくみ解消に役立つことがあります。
レッグドレナージュとあわせて習慣も見直してみましょう。

 

レッグドレナージュ公式サイト