着圧ソックス「レッグドレナージュ」の口コミや評判以外のチェックポイント

足のむくみを翌日に持ち越さない就寝方法

足のむくみは蓄積してしまうことがあります。

 

むくみが蓄積すると、いままでは夕方になると足がパンパンだったのに、午後3時ぐらいにパンパンになるようになり、さらに症状が進むと午前中から足がむくんでしまうこともあります。

 

昼間の仕事であれば、一晩、足を休めればリフレッシュされて、元に戻るのが普通です。

 

もし、翌朝に目が覚めたとき、足がすっきりしていないのであれば、就寝方法を見直してみることをオススメします。

 

心臓より足を高くして寝る

足のむくみを解消する就寝方法は、心臓よりも足を高くして寝ることです。足首の下あたりに枕をおいて寝ると、自然とそうなります。

 

足のむくみは血液が足にたまってしまっている状態ですので、これを重力の力を使って戻してやることで、むくみが解消されます。

 

シンプルな方法ですが、寝ている間は長いので意外と効果があります。

 

むくみ体質の人は特に

立ったり座ったりしているときは足が心臓よりも下にあります。これが手ではなくて足がむくむ原因のひとつでもあります。

 

むくみ体質の人は、寝ているときだけでも、足のほうを高くしておきましょう。

 

着圧ソックスをして寝る

着圧ソックス「レッグドレナージュ」を履いて寝るようにしたら、むくみが解消したというクチコミもありました。ただ、あくまで少数意見でしたので、参考程度にしておいたほうが良いかもしれません。

 

まずは、心臓より足を高くして寝てみる。これがカンタンです。
それでもダメなら着圧ソックスというのが良いのではないでしょうか。

 

レッグドレナージュ公式サイト